« 大阪モード学園2年生の作品審査会 | トップページ | 大阪ファッションデザイン専門学校のショー »

2011年2月14日 (月)

大阪文化服装学院卒展2011

大阪文化服装学院の卒業作品のショーを見てきました。
グランプリ、準グランプリ共に
思っていた通りに順当に受賞されたように思います。

●グランプリの作品

トップスは細かくカットされた
レザークラフトによる独特なフォルム。
ボトムには蛍光プリント?
独特な配色が素晴らしく好感が持てました。

●準グランプリの作品

イメージ的にはオカルトチック?なのですが
ディティールが可愛らしかったり
優しい素材使いだったりのギャップが凄く新鮮で
素晴らしく思いました。

惜しくも受賞されなかった作品にも
完成度の高い作品が多数ありました。

ライバル校との交流などで
切磋琢磨する機会があれば良いのにと思い
帰ってまいりました。

未来に向かって頑張って下さい。

|

« 大阪モード学園2年生の作品審査会 | トップページ | 大阪ファッションデザイン専門学校のショー »

コメント

いつも興味深いレポートありがとうございます。

ぜひ一度南船場のタピエスタイルをまだご覧頂いてない様でしたら見にお越し下さい。
ご推薦くださる若手のクリエイターに個展発表や販売のサポートさせて戴くご推薦宜しくおねがい致します。
玉井恵里子

投稿: | 2011年2月14日 (月) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪文化服装学院卒展2011:

« 大阪モード学園2年生の作品審査会 | トップページ | 大阪ファッションデザイン専門学校のショー »