« エスモードジャポン大阪校卒業審査会 | トップページ | We Are The Worid 25 For Haiti »

2010年2月28日 (日)

カットワーク

20日、先日審査を終えた
エスモードジャポン大阪校の
ショーと授賞式に行ってきました。

やっぱりショーで見るとより良く見えます。
ショーは楽しいです。

結果は
前回のコメントで掲載した2ブランドともに
受賞されました。
おめでとうございます。

ハリウッドの映画コスチュームの様だと形容した作品が
グランプリを受賞したのですが
その中でもレザーのボディースーツが印象的です。

伸縮性の無いレザーにカットワークを施す事で
ストレッチ性をもたせ、
頭の先から手(指も)足の先までレザーで包まれ
カットワークされた隙間から肌が見え
軽さと素材の表面変化を見せるすばらしい作品です。

本来、顔まで覆うようなデザインは好きではないのですが
カットワークがそれを解消する
大変すばらしい作品として仕上がっておりました。

今回はテクニックとしてカットワークを
多用したブランドが多く感じました。
特にハンダゴテを利用したヒートカットが印象的でした。

受賞された皆さんは慢心する事無く
惜しくも受賞されなかった皆さんも
社会へ出てからが本番です
これからも頑張って下さい。

|

« エスモードジャポン大阪校卒業審査会 | トップページ | We Are The Worid 25 For Haiti »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カットワーク:

« エスモードジャポン大阪校卒業審査会 | トップページ | We Are The Worid 25 For Haiti »