« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

HAL MODE FESTIVAL 2009

27日(日)に大阪城ホールで行われた
HAL MODE FESTIVAL 2009に行ってまいりました。
これは何ぞやと申しますと
HAL大阪と大阪モード学園の卒業作品展です。
今年はつんく♂さんがプロデュースされたそうです。
半年間に渡り学生とつんく♂さんが互いに行き来し
作り上げた素晴らしいFESTIVALでした。
今回初めてつんく♂さんを目の前にし
人となりが伝わりプロデューサーとして
成功されている理由が少しわかった様な気がしました。
学生に対する思いやりが伝わって来ます。

モードの学生の良いところと言いますか
伝統と言いますか・・・。
『おもてなし』の心でしょうか?
温かく迎えて頂き温かく送って頂く
本当素晴らしいと思います。感謝です。

ショーを見せて頂くたびに
昔を思い出し、
チョット反省したりして
甘酸っぱい気持ちになります。
授賞式はいつももらい泣きです。

学生の皆さんお疲れ様でした
これからが社会へのスタートです
ガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

夙川学院短期大学で講義

先週24日(木)、夙川学院短期大学で講義をしてまいりました。
母校モード学園をはじめ専門学校や大学での講義は
経験有るのですがいわゆる女子大での講義は初めてで
緊張いたしました。

●デザイナーを目指して現在迄にいたる話
●デザインの出し方仕事の仕方
●ファッション界の未来
●こちらから学生の皆さんへの質問
●質疑応答
●コンテストの話(映像付)

等々

彼女達に何かヒントになればと言う思いで
お話をさせて頂きました。
リーマンショック以降
ファッション界もリアルタイムに
大変な時代に入ってます。
ただこんな時代でも
一筋の光や隙間が存在します。
またファストファッションと言う
大きな流れは有るものの
『逆もまた正なり』で
一辺倒な流れになる訳でもありません。

皆さんが次世代を担う人材である事は確かです。
厳しい中にも楽しく元気に社会で
暴れまくって下さい。
そしていつかお仕事等で出会う事が有れば
声を掛けて頂きたいと思います。

頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

高校生とのコラボ

19日にHEPホールで行われた
大阪文化服装学院の学生と高校生のコラボによる
第2回『アラセブンティーン』開発プロジェクトの
ショーを見てまいりました。

関西圏の高等学校3校と文化の学生がディスカッションを重ね
ブランドを作り上げて行くのですが、
見る前の想像では10代の発想と言う事も有り
未完成な感じなのかなと思っておりましたが
高校生の意見を把握した
完成度の高いショーを見る事が出来ました。

やはり少し背伸びをした大人のファッションへの
あこがれが有るのかなと感じました。

コンテストとは違い過剰な素材開発やテクニックに走る事無く
さっくり作られているのが新鮮で良かったです。

ディスカッションッをした高校生達は
思い通りのイメージに上がっていたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

2009 HEP FIVE 1次審査会

HEP FIVE 第32回 オリジナルファッションコンテストの
1次審査会に行ってまいりました。
日本をはじめ
韓国/中国/シンガポール/オーストラリア/メキシコ/ベトナム
を含む約2,000点に及ぶデザイン画を審査してまいりました。
毎年の様に力作が勢揃いする訳ですが
今年は特に海外勢のレベルが
向上しているのが印象的でした。
1ヶ月後の最終審査楽しみにしております。

審査員の方々にも色々なお話をして頂きました

田山淳朗さんにはビジネスについてのアドバイスや
ためになるお話をお聞かせ頂きました。
本当いつも感謝しております。

今井啓子さんや装苑の片岡朋子さんには
昔の編集部のお話や
あの三宅一生さんがまだ美大学生の頃に
初めて編集部に尋ねてこられた時の
エピソードをお聞かせ頂きました。

被爆体験を持つ三宅一生さんが
オバマ大統領に広島訪問を呼びかけたニュース
感慨深い気持ちになられたのだそうです。

ファッション黎明期の
歴史と言っても良い様な貴重なお話に、
当時牽引して下さった方々が居いるからこそ
今が有るのだと言う事を
再認識させられた貴重なお時間でした。

現在の世界や日本の状況の中で
今このようなお話を聞く機会頂けたと言う事に
何か感慨深いものを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »