« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

元気をもらうエネルギーをもらう

先日母校の中学校で行われた
講演とライブに家族3人で行って来ました。
なんで中学校で?と言いますと
卒業生の先輩のライブだったからです。

影山ヒロノブ先輩と言い
ドラゴンボールの主題歌等を歌う
アニソンのプリンスです。
昭和40年世代にとっては
レイジーのミッシェルと言った方が
分かりやすいでしょうか?
青春の1ページとでもいいましょうか。。。

講演ライブ共にむっちゃ感動してしまいました。
講演のお題は『夢をあきらめなければ実現する』で
16歳での上京、
バンドの成功→解散→挫折→一筋の光→現在に至るまで
をお話しになられました。夫婦で泣きながら聞きました。
私も学校等で話をする際
『夢をあきらめず目標に変え実行すれば夢は叶う』
と言いますが、人様にお話を頂く機会があまり無く
今回凄く感動しました。
この話を明るく笑顔で出来る先輩は凄いなと思いましたね。
私は泣いて出来ません。
年月が経つと出来る様になるのかな?

その後のライブも充実!
アニメソングをいっぱい歌ってくれました。
ゲストで参加された遠藤正明氏とのデュオも凄い。
アニメソングと言う事も有り
ポジティブでキャッチーなロックって感じで
無条件で感動してしまいました。

校長先生やPTAの皆様のお出迎え
お客様は校区の小中学校の生徒に
父兄&卒業生やおじいちゃんおばあちゃん
そして先輩の追っかけ?
アニソンファン達!ジャンプしてノリノリ!
私達もスタンディングしてわーっと!したかったのですが
後の人に迷惑かなッと思い
躊躇してしまいました。

終盤はロックのコンサートの様で
『アンコールアンコールアンコール』
そしてまたまたゲスト登場
世界的なギターリストラウドネスの高崎晃先輩の登場
コアなファンには思わず興奮の場面です!
ギターリストの高崎先輩が歌い
影山先輩がアコースティックギターを弾くと言う
貴重なパターンで洋楽のバラードを演奏されました。
有名な曲なんですが
タイトルもアーティスト名も出てこない・・・。
スミマセン。

元気をもらうエネルギーをもらう
明日も頑張ろうって思って帰って来ました。

ありがとうございました。

来年もやってくれないかな?

日本のアニメやアニメソングは世界的にも評価が高く
現在JAM Projectでワールドツアーをされています。
アメリカ/台北/サンパウロ/ソウル/香港/
上海/北京/メキシコ/パリ/バルセロナ等で
数万人の外国人が日本語で大合唱するのだそうです。
凄いですね!

今回の中学校でのイベントは
CSTVで放送予定があるそうですので
後日お知らせしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

スパイダーマンの様に

息子ネタがつづいて申し訳ございません。
歩きました。補助無しで!
約1年と2週間です。
約2mくらいでしょうか?
私のところまで歩いて来てくれました。
抱きしめたら涙がで出来ました。
この一瞬一瞬が今しか見れないのだと思うと
うれしせつない気分ですね。
忘れない様心に焼き付けておかないと。

翌日からは、段差も気にする事無く歩き
バックステップにサイドステップ
ぐるぐる回るし、
フィギュアスケートを見ていると
片手で何かを持って支えつつ足を挙げる。
教えなくても出来る様になるのにはビックリします。
音楽を聴きそれに合わせて
鼻歌や体でリズムをとるのも
本能でするのだと言う事にも
感動する次第です。

そのうちスパイダーマンの様に
天井に張り付いたり、
する様になるんでしょうね
私がそうだったから・・・。

最近はこれがお気に入りの様です ↓

will.i.am - It's A New Day (Official Video)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

息子が誕生して一年が経ちました

息子が誕生して一年が経ちました
本当早い一年でした。
誕生を待ち望んだ一年とは大違いです。

ようやく誕生日とホッとしていると
まだまだ油断するなよッ!と神様に言われているかの様に
二週間前から咳と鼻水。。。はじめての風邪です!
治ったかと思えば月末には突発性発疹!
これは周りの皆様からも必ず来るから要注意と聞いていた為
落ち着いて対処出来ました。
大丈夫だと分かっていても
40度を超える高熱が出るので心配で・・・。
夜は私のお腹の上に乗ってないと寝てくれない状況で
10kg強の湯たんぽを抱いている様であついあつい。

人の子供としては43年生ですが父親としては1年生
世のご両親達に敬服する限りです。

一年間毎月通い続けた検診もひと段落。。。
楽しみにしていた為、少し寂しい気分です。
産婦人科に併設された小児科の為新生児が多く
そこはピンク色の穏やかな風がそよそよ流れている様な
とても素敵な空間です。
まあ!そこで病院全体に聞こえる位の大声で
号泣するんですけどね・・・
みんなが「ホギャ〜ホギャ〜」と泣いているところで
「ギャー!ギャー!」おたけび泣いているかと思ったら
「バッ!」って、泣いてたんちゃうんかいみたいな・・・。

切り替え早っ!

息子の笑顔は最大のエネルギーです。
「いつもありがとう」って声をかけてます。

皆様からの祝福の声に感謝しております
ありがとうございます。

| | コメント (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »