« バンタンデザイン研究所卒業ショー | トップページ | 阪急百貨店メンズ館 »

2008年2月19日 (火)

大阪文化服装学院の審査

卒業展ネタが続いておりますが
大阪文化服装学院の審査に行ってまいりました。
プレゼンテーションを含めた事前審査
二日あけた本番当日の審査です。

大阪ビジネスパークの円形ホールでのショー
OBPでの実店舗を設置しての販売
これが賑わってて面白いんです。
オリジナル商品に加えそれぞれのブースで
仕入れ先を開拓し商品を仕入販売いたします。
審査員には300円×6=1,800円の商品券が配られ
自由にお買い物が出来ます。
もちろんそれ以上の購入も自腹で出来ます。
これが結構楽しい、
雑貨やアパレル製品・アンダーウェア等もあります。
店舗イメージ/接客態度等も審査の対象に成ります。
一般の方も買い物が出来るところが良いですね。
売上も相当販売される様ですよ

未完成ではあるけれど
お店の原点と言いますか?
そもそもはこれで良いよねって思わせてくれる
楽しいイベントでした。

私のお気に入りはユニセックスで
アンダーウェアを展開したショップです。
ポップでカラフルなボクサーブリーフとかは
超可愛かったです。
審査員の間では、先頃オープンいたしました
阪急百貨店メンズ館アンダーウェア売り場
品揃え等と絡めた話題になりました。

阪急百貨店メンズ館については近々掲載したいと思います。

|

« バンタンデザイン研究所卒業ショー | トップページ | 阪急百貨店メンズ館 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪文化服装学院の審査:

« バンタンデザイン研究所卒業ショー | トップページ | 阪急百貨店メンズ館 »