« 結婚披露宴 | トップページ | エスモード・ジャポン大阪校審査会 »

2008年2月 1日 (金)

プレゼンテーション審査

大阪ライフコレクション2008
クリエーターズアワード『ファション部門』
学校対抗クラス プレゼンテーション
の審査に行ってまいりました。
一次審査を通過した
中国2校を含めた計12校の
プレゼンを見せて頂きました。

感想は、とにかくどの学校も
プレゼンがうまいと言う事につきますね。
練習に練習を重ね当日もリハーサルを
重ねているのだと思いますが、
10分程度の持ち時間の中で
しっかり内容もあってうまくまとめて来ます。
トークがうまいんですよね。
私なんかはカミカミ状態になるのですが・・・。

大型スクリーンに映し出される
データ等はKeynoteやPowerPoint等を
利用したクオリティーの高い物で
わかりやすかったです。

私の学生の頃は、
紙のボードに雑誌をカッターで切り抜いて
スプレー糊を吹き付けて貼って
文字等は、PCも無いので
ワープロで文字を作って切って貼ったり
直に手書きで文字を書いたり
極めて原始的な手法でしたね。
作業の後は紙くずだらけになりますし
今では考えられないですね。

プレゼンが良かったとはいえ
最終的には作品に反映されているかどうかだと
思いますので最終審査まであきらめる事無く
頑張って下さい。
本番楽しみにしております。

追伸:プレゼンと言えばやっぱりこの人でしょう。
スティーブ・ジョブズ
彼のライブの様なプレゼンは憧れます。
もちろん商品がすばらしいからではありますが・・・。
英語ですが、わかりやすいので見てみて下さい。
大富豪ですが基本給年1ドルなのだそうですよ。
Macworld 2008 Keynote Address(無料)
Steve Jobs kicks off Macworld 2008

ご覧になるにはitunes(無料)
ダウンロードが必要です。mac/Windowsどちらも可です。

|

« 結婚披露宴 | トップページ | エスモード・ジャポン大阪校審査会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンテーション審査:

« 結婚披露宴 | トップページ | エスモード・ジャポン大阪校審査会 »