« 主治医にしたくないNo.1 | トップページ | 千手観音 »

2006年10月20日 (金)

HEP FIVE 2006

10/17HEP FIVEの最終審査に
審査員として行って来ました。

感想はと言いますと、
デザイン画が皆さんうまいんですよね。
それも実現可能なデザインとしてリアリティーがあって
ただ実物制作に当たって、
自分自身の良い所、ポイント・・・。
そこが見極められてないと言うか
消化不良に終わっている所が凄く残念に思いました。
なぜ一次審査に入選したのかイメージし
鏡に映したりより客観的に見られる様に
して欲しいと思いました。
自分のデザインを信じて!

デザイン画と言うのは、
私はコレを制作しますという約束事ですので
作品に表現出来て初めて評価されます、
常にバランスや強弱、素材、パターン、縫製等
すべてを考えながら
デザインをする癖をつけて欲しいと思います。
デザイン画を描く前に実験的に作成してみるのも
大切だと思います。

最終審査で2年ぶりに
田山 淳朗さんにお会いしました
まったく驕り高ぶる事の無い
いつも気さくで話しやすい雰囲気
これぞ数百億円を売り上げる
デザイナーなのだと
思わせてくれます。

いつも謙虚な気持ちで
追付ける様に頑張ります。

|

« 主治医にしたくないNo.1 | トップページ | 千手観音 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。