« 名実共に世界で認められること | トップページ | うらやましい »

2005年11月16日 (水)

想像してた未来

未来の絵って言うのが凄く好きだったですね。
手塚治虫氏や岡本太郎氏の影響が大きいと思われます。

想像してた未来と今がどうなのかって言うと
昔は近未来的なテクノロジーにあこがれが有りましたが、
最近は、穏やかな自然の沢山有る風景にあこがれます。

先日、マイノリティーレポートと言う映画を見ました。
近未来的な映画で、未来都市は冷たい感じ・・・。
監視された未来というか・・・。

暖かい未来になって欲しいです。


|

« 名実共に世界で認められること | トップページ | うらやましい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想像してた未来:

« 名実共に世界で認められること | トップページ | うらやましい »